2style.net
画像部屋13−老校区 南門〜旧留学生寮編 パート3
さて、第三弾です。
とうとう今の旧留学生寮に迫ります。


まずは、壷から。
こんな壷ありましたね。
いつもこれだけはギャグでも割っちゃいけないと思っていました。
それにしても、いくらぐらいするんだろう。



ここは寮の購買ですね。
自分が寮にいたときかなり使ってました。
品物は若干高めですが、外に出なくても飲み物が買えたのでよかったです。
それにしても、ここの椅子でくつろいでいる人を見たことがなかったな。



さて、二階にあがってまずは、服務台。
服務員がここで出入りする人を見張っているはずなんですがいつもいません(笑)。
だから、たま〜に窃盗事件が起きたりしたんですよねー。
数年前のクリスマス当日に、ドアごと破られてサンタクロースに
お金とパソコンを盗まれるという事件は今も鮮明に覚えています(笑)。
その日以来、ドアの上の窓には鉄格子が取り付けられました。
そして被害にあわれた厄年だった留学生は、
ブラックサンタクロースに強襲された男
と呼ばれるようになりました・・。
ああ、中国。



黒電話です(笑)。
よく服務員が私用で使っていました(笑)
この電話は各部屋に設置されていたのと同じやつですね。
今はあまりありませんが、この寮に居た頃はよく部屋に間違い電話がかかってきました。

自分「ウェイ?ニーシーナーウェイ?」

中国人「uhgt4tvajぎ9waog?」

「・・・。」

ガチャ。

来た当時は、電話に出るのも恐かったです(笑)。



これは招待所と寮を結ぶ踊り場のドアです。
左には活動室があります。
留学生の憩いの場です。



そして、活動室です。
中国といえば??そうです、卓球台です(笑)。
ここでいくつもの熱戦が繰り広げられました。
一度だけあった卓球大会は材料系さんが優勝したんだっけな。
後は、よくここで深夜まで語り卓球≠オたりしましたね。
注釈:語り卓球≠ニは、人生などさまざまなことについて語りながら卓球をすることです。



活動室の本棚です。
今は少なくなりましたが、以前はこの本棚にあふれるぐらいの本がありました。
古い本から割と新しい本まで、帰国した留学生が残した財産です。
来た当初、何もすることがないときはよくここから漫画を借りて読んでいました。
多くは日本の本でしたが、韓国語のスラムダンクなんてのもありました。
活動室は、本当の意味で使えた空間でした。しみじみしちゃいますね。



そして、踊り場です。
ここでは、寮内の武道家たちが毎日精を出して技を磨いていました。
棒の周りをぐるぐる回る人、ひたすらドスンドスン拳をつく人、ゆったり動く人などなどたくさんいました。




これも踊り場の画像です。
これは武術家たちの視点を意識して撮りました。
今では武術を練習してい「る人はいなくなってしまいました。
なんだか寂しいものです。



さて、各部屋のドアです。
ここは以前に住んでいた301号室です。
誰かが居たので入れませんでした。
ドアの上の鉄格子はブラックサンタ事件が元で取り付けられました。



ゴミ捨て場です。中国は分別がないので楽でした。
いつもゴミを捨てる時はここからゴミ袋ごと投げてました・・。
・・ごめんなさい。



さて、世界の車窓から・・、ではなく、寮のテラスから見える風景です。
テニスコートの方向です。
下に見えるのは陽台です。
雨が降った日は大慌てでここから干した服を取り込んでいました。



こちらは食堂の方向です。
そういえば、風の強い日に干してあった服が前の木に引っかかっていたのを覚えています。
あの服どうなったんだろ?


ここで第三弾終了です。
旧留学生寮って、意外に薄暗かったですねー。
当時は気づきませんでしたが、結構バイオハザードみたいでした(笑)
さて、次回はとうとう最終回です。
寮の屋上や教室をアップしたいと思います。
次回を待て!!

在り処に戻る


2style.net