毛ばり釣り師体験

自作の毛ばりで、てんから釣り体験はいかがですか。

宿の前を流れる塩川では、いわな、あまごが釣れます。
渓流釣りで、毛ばりを使って魚を釣る方法を、
「てんから釣り」といいます。
自作の毛ばりを、本物の虫のように舞わせて魚を誘い、
飛びついてきた瞬間を逃さず、釣り上げます。

私(あるじ)も、代々釣りキチの家系です。
便利な道具が有りますから、毛ばりを巻くのは、
そんなに難しくありません。
御希望の方には、毛ばりの手巻から、釣り方まで、
お教えいたします。
あるじまで、お問い合わせ下さい。

体験メニュー詳細




右側は自己流毛ばり、左側は、名付けて「なおとスペシャル」

「なおと」は私の祖父の名です。
てんから釣りの、(自称)名人で、
祖父の巻いた毛鉤が今も残っており、
それをまねて私が巻いたものです。
蓑毛は山鳥、胴には孔雀の尾羽らしきものが巻かれています。



2style.net