洋服リフォーム・着物・洋服のリフォーム

着物・洋服のリフォーム(ワンピース)

タンスに眠っている着ていない洋服たち。捨てるのはもったいないですよね。 そんな時は、素敵な服にかえてもらってリフォームしてはいかがですか。


ワンピースをワンピースではないものにかえてまた着てみたい。 ワンピースをどうしたらいいのでしょうか。 ワンピースからスカートをつくってもらうこのはどうですか。5千円くらいから仕立ててもらえそうですよ。 ワンピースからブラウスをつくってもらうのはどうですか。こちらも5千円くらいから仕立ててもらえそうです。 ワンピースからツーピースに仕立ててもらうのもいいですね。こちらは7千円くらいから仕立ててもらえそうです。


半袖からノースリーブへ仕立ててもらう、なんていうのもいいですね。こちらは3千円くらいから仕立ててもらえそうですね。 ジャケットはどうでしょうか。 衿幅を詰めてもらうと、婦人物の場合は3千円くらいから仕立ててもらえそうです。 が、紳士物の場合は、衿幅を詰めてもらうと5千円くらいから仕立ててもらえるようです。


紳士物の上着のベンツを閉じる仕立ては、一箇所1500円くらいからのようです。 逆にベンツを作る場合は、一箇所2千円くらいから仕立ててもらえるようです。 「ベンツ」とは、上着など背中の裾部分に入る切り込みのことを言います。 その切り込みの部分が、重なり合っているものを「ベンツ」と言いますが、単純に重なり合わず、切れ込みのあるものは「スリット」と呼ばれており、区別されています。 肩パットを取ったり、移動してもらうのは一箇所千円から仕立ててもらえるようです。


婦人物の袖山の「パフ・スリーブ」のリフォームもされています。 パフとはふくれるという意味があります。袖付けと袖口にギャザーが寄せてあり、膨らませた袖のことです。 「ちょうちん袖」と言われることもあるようですね。 昔購入した「パフ・スリーブ」のギャザーを外して欲しいというお直しの要望は多いようです。 これで肩の部分がすっきりしますね。だいたい4700円くらいから仕立ててもらえるようですね。 だいたいの仕立てにかかる金額が書かれていますが、お店によって違いますからよく確認してくださいね。

着物・洋服のリフォーム(ジャケット)

タンスに眠っている着なくなった洋服をリフォームしてまた着てみませんか。 パンツやスラックスをリフォームしたい。どんな風に仕立ててもらいますか。 キュロットからスカートへ仕立ててもらうとだいたい4千円から仕立ててもらえるようです。 婦人物のパンツのウエストを「総ゴム」に仕立ててもらうと2600円くらいから仕立ててもらえそうです。 逆に総ゴムのウエストを「インベル」に仕立ててもらうと3600円くらいになるようですね。 「インベル」とは、パンツ・スカートのウエスト内側にある芯のことで、ウエスト部分を作り変えてもらうと脇ゴムや総ゴムがなくなり、すっきりとしますね。 リフォームの金額がだいたいですが書いてありますが、これは店によって違うかもしれませんのでよく確かめてくださいね。


他にどんなことをしてもらえるのでしょうか。 パンツの裾幅などを変えてもらい、シルエットの変更をすることもできます 。 ジャケットの衿のデザインや幅を変更 することもできます。 ジャケットの衿をはずしたり、ジャケットからベストへ 作り変えたりすることもできます。 ジャケットの内ポケットを作ってもらうこともできます。 ジャケットの前打合わせを「ダブル」から「シングル」への変更もできるようです。 コートをジャケットに作り変えてもらうこともできます。


また、制服やジャケットを着ないけどいつまでも持っていたいけどどうしようかと思っているならば、「ミニチュアサイズ」の洋服にしてもらうのもいいかと思います。 とてもいい記念になる様な気がしますが、どうでしょうか。


他にもこうして欲しいとかあれば洋服のリフォーム店で聞いてみるといいかもしれませんね。 意外と洋服がイメージチェンジして良くなるかもしれないですね。 素敵な服に出来上がるといいですね。

2style.net