2008.9.14
金曜の夜から十六夜やりまくって、とりあえず八葉の十六夜エンドまではこぎつけました。
よくよく考えたら布教するのに必死で、こんなにがっつり自分自身がプレイすんのは久しぶりだったかも(苦笑)
十六夜は
九郎さん → 弁 → ヒノ → 景時 → リズ先生 → あっ君 → 譲 → まさお
の順番でした。
今のところ、相も変わらず九郎さんと弁がお気に入りですv
もう、五条の2人は別格(真顔)
ただ、無印ではどっちか決められなかったけど、十六夜にて九郎さんのが弁よりもちょっと上をいったかも?って感じです。
九郎さんのひらひらは気にならなくなったのに、弁のフード(と例の選択肢)はめっさ気になってしまったので(苦笑)
んで、いつもならそんな愛に溢れた五条から語りだしたいとこなんですが、あえてリズ先生から語らせていただきたい…!!!
とりあえず、景時まで終わって軽く放置してて、次はあっ君で!と思ってたんですが、由和っちからリズ先生の素敵すぎるバッドエンドを教えてもらい。
何ぃー!?それは絶対見なければ…!!!と鼻息も荒く、 バッドエンド目指してプレイ開始(待)
もう軽くどころか大きくネオロマの主旨を間違って(バッド狙いて・苦笑)、リズ先生をターゲットにするも、先生攻略はとにかく面倒くさい。
白龍もっと分かりやすいヒント出さんかーい!と思いつつ、あっちこっちに行かされます。
秋の鎌倉まで行ったら、白龍に「何かが足りない」「春の京で違う出会い方を」とかなんとか言われ、はぁー!?と思いつつ、2章に戻り。
いろいろやってみるんですけど、別段何も起こらずに(特にいつもと変わったところなく)この章が終わるんですよ。
とういわけで、2、3回くらい2章をやってみたんですが、分からん!!ヒントヒント!ってなわけで、秋の鎌倉の章まで飛んで白龍にヒントを聞いてみると、今度は「秋の京だよ」と言われて、おいぃーーっ!!!
てか、いつの間に2章クリアできてたんだ…もう意味わかんねー!と思いつつも、秋の京へ。
そっから先はサクサク進みました…が、疲れた(沈)
たぶん、そんな素敵バッドエンドの話を聞いてなかったら、ここまでしてリズ先生攻略しようとは思わなかったと思います。
でも、マジで頑張った甲斐あった…!!!
全ての戦いに決着がつき、「鬼と一緒にいては不幸になるだけだ、元の世界に帰りなさい」と言い、先生と一緒にいたい!という望美ちゃんを無視って消える先生。
突然先生が消えたショックで帰れずにいる望美ちゃん。
平和になった世界で、どうして先生だけが幸せになれないの?先生は私が元の世界へ帰ることが幸せだと言ってたけれど、先生を1人にする平安なんて嬉しくない、どうするべきなんだろう、で選択肢が4つ登場。
右から順に3つ目までは…まぁ妥当なところです。
ただ、一番左端にこんなものが。
「私が平安を壊す 先生と共に戦うために」

ええぇえぇぇーーーっっ!!??(爆)

なんと、望美ちゃんは戦いを起こせば先生と一緒にいられるという、とてつもなく危ない考えにたどり着き、マジで実行(笑)
1人京を離れ各地の戦に加わり、そうする内に徒党を組んで、龍神の神子の軍なんて呼ばれちゃってる始末(すげぇー!)
そして、先生を鬼と呼んで嫌う平安な京に攻め入る決意をしたその時、ようやく望美ちゃんの前に先生登場!
「なぜ帰らなかった、なぜ戦いに身をおく?」と止めに来るが、おっせーよ!!こうなるまでに止めに来いよ!!という、全プレイヤーがツッコミを入れる(と思われる)中、「やっぱり平穏が乱されれば来てくれた」と望美ちゃん。
「先生の幸せが私の幸せ、共に戦う理由が失われることで、先生との幸せが壊されるくらいなら、私は自分で戦いを起こします」と、主人公とは言いがたいくらいの壊れっぷりを披露(笑)
そんな望美ちゃんに、先生は「間違ってしまったのか…いや、これも神子の決断、私の運命だ」と言い、剣をかまえる!!
本気で止めに入るー!?と思いきや。

「ならば、従うのみ。神子、共に戦おう」

ダメ男がここにいる……!!!(爆死)

八葉の中で最年長なのに、なんだこのダメ男ぶりはぁー!!
そこでお前も加わってどーすんだよっ!!!
止めろよ、全力で望美ちゃんを止めてやれー!!!
と、ここも全プレイヤーがツッコミを入れた(はず)
まぁこれは私の考え方ですが、ダメなことはダメと言い合えるのが良きパートナーってもんなんですよ!!(だから、九郎さんルートの吉野での弁とのやり取りや、望美ちゃんとのやり取りとかはもの凄い好き)
なのに、従うのみってオイオイ!!(ダメだ、こいつ)
そして、戦いはつづく…みたいな感じで「完」(爆)
いやー、もう凄まじい!!
こんな恋に狂いまくった主人公はネオロマ的にありなんですかねー、いや、こうして世に出てるんだから、ありなんですよね(笑)
大爆笑させていただきました!
その後、普通のED(スチルが出て語りが入るのん)見ましたが、このバッドエンドが衝撃すぎて めっさ、つまんねぇー(真顔)
リズ先生は絶対にこのバッドエンドに限ります!!(←鬼)

それにしても、今回はバッドエンドが凄まじい(笑)
十六夜にてようやく、選択肢前で記録、ロードでいろいろ楽しむという方法を身につけた(にゃんこそばのネオロマンサーレベルが上がった)ので、私もバッドも見つつ進めてみました。
弁は、望美ちゃんが帰りたくないと駄々をこねると、突然ブラック降臨でやたらホラーになり(宮田さんグッジョブ・笑)、望美ちゃんがしぶしぶ帰った後、失恋しました的な感じで落ち込む弁にヒノが声をかける(しかし慰めてるわけではない・笑)という、なんとも面白エンド。
んで、実はあっ君もバッド(というか浄化エンド?)のが好きだったり…(待)
いやね、会話が切なくて良いんですよ、こっちのが…!!
それに、こっちの方があっ君が男前(笑)
てか、由和っちとも言ってたんですが、浄化エンドでも普通に「あいーとはぁ〜♪」ってエンディング流れたんですが、あれはどういう扱いなんですかね?
エンディング流れるのは普通のEDだけだと思ってたんですけども、うーん謎。
それから譲のバッドも、先生の京滅ぼしエンドに近い衝撃を受けました(笑)
もうね、心中に近いものがある(真顔)
笑えない内容なのに「そして最後の時が訪れた」→ 暗転「完」ってなった時には、えぇえー!?と思いつつも爆笑してました(笑顔)
ちなみに、もう1つは譲だけ元の世界に帰るエンドでした。
譲も先生の場合も、他の八葉+αはその後、どうなったんだよ!?っていう疑問を残しつつ、終わられるというバッドエンド。
んで、まさおにはバッドらしいバッドではなく、結局どうなったの的な、非常にモヤっとしたEDだけでした(うーん、つまらん)
んで、サクっとモンゴルまで行っちゃったけど、九郎さんのバッドエンドって…!?と気になったので、やってみました。
あの時、九郎さんに逆鱗を渡さなかったら、きっとバッドだな!と、やってみたら、望美ちゃんが攻撃されたので、えっ!望美ちゃんが死んじゃうエンド!?と思いきや、次の瞬間、何事もなかったかのように章選択画面に戻る。
……?
次も渡さず、今度はまさおの作戦無視して、一気に兄上のとこに押しかけてみても、同じように章選択画面へ。
???
あっそうか!望美ちゃんが逆鱗持ってるから戻ってこれるってことかも!と、今度は九郎さんに逆鱗渡して、まさおの作戦無視!……それでも、結局章選択画面に。
!?!?
……こ、これはもしかして 九郎さんにはバッドエンドがない!?
うん、そうだよ、あの九郎さんにバッドエンドなんてものは似合わないですもんね!
てか、彼は普通にストーリー中にもうバッド並のこと経験させられてる(無印も含めると、ホントいろんな人に裏切られ、挙句の果てにマジで撃たれる・苦笑)から、ハッピーエンドしか用意されてないとか…だって、これ以上いじめたら可哀想すぎる…!!
景時とヒノはバッド見に行ってないので、今度またやってみたいと思います。
まぁ、その前に銀髪兄弟なんとかしないと。
今のところ、2人とも笑いの匂いがプンプンただよってきてます(笑)
すでに、戦闘シーンで大爆笑しまくってますから(笑顔)
とりあえず、熊野を平家組とまわる通称(?)裏熊野は満喫しましたvv
いやー、いつも八葉(源氏組)と熊野まわってたから、まさおとチモの3人でってのが新鮮で面白かったです!
チモの舞は素敵でした!!
ただ、やっぱりもう少し早く喋って欲しいところです(いらち)

そして、実は迷宮の方もちょっと手をつけてみました。
異世界組の順応の早さには脱帽です特にヒノ。
もう、いろいろとネタ満載で笑わせてくれます(コレコレのペットの本とか)
十六夜と違って、こっちはデータ引継ぎがないので、また最初からレベルとか絆を上げてかなきゃならんのが面倒ですが。
とりあえず、レベルは望美ちゃんを主に上げ中。
そして、狙いはもちろん九郎さん!
九郎さんて、全体的に糖度低めなんですけど、突然、素で爆弾発言かましてくるので、今回はどんな爆弾投下してくれるのか楽しみですvv
すでに九郎さんだけ絆が7か8まで上がってます(笑)
でも、今回はまだ1周目だけど、他メンバーもまんべんなく絆上げてる…と思います(多少の差はあれど)



2008.9.21 九望に夢中
この1週間で、銀も無事に攻略しました!
途中から戦闘終了後に「おめでとうございます」と言ってもらえず、軽く落ち込みました(沈)
あれが笑えて面白かったのに…。
どうやら、絆が上がると言ってもらえる言葉が変わるらしく。
最近ではやたら長々と言ってくるんで、全部スキップボタン(待)
今日、それをしゅみちゃんに言ったら「激しく間違ってる」って言われましたが、1周終わって最初に狙うキャラを笑いを求めてリズ先生にした人に言われたくない(笑)← どっちもどっち
後、何気に源氏3人組のんとヒノ&あっ君の協力技もゲット(もう趣味に走った回収しかしてないですね・笑顔)
熊野少年て、ネーミングが凄い可愛いんですけど!(大興奮)
さぁ十六夜記、後は残すところチモのみ!!(スチルとか抜きで人物で言ったらね)
というわけで、さっき攻略サイトを見てみたら、条件がとんでもなく面倒そうだったので、これは時間ある時じゃないと無理だな…と、あっさり諦めて今に至ります(最低!)
だって、頭の中は迷宮やって以来、九望で埋め尽くされてるんだもん、他キャラと望美ちゃん…というのが、今現在なかなか結び付けにくい状態に…こりゃいろんな意味でヤバイね。

そんなわけで、実は銀やる前に、迷宮の方も五条とヒノまで終わらせてみました(笑)
うん、いくらゲーム音痴でも、銀攻略に1週間もかけたわけじゃございません(苦笑)
だって、途中で放置してると気になって仕方なかったんだもん。
九郎さんと弁はもちろんのこと、ヒノは以前しゃーこにヘリチャーターのネタを教えてもらってたので、これは見てみなければ!ってことで(結局ネタかよ)
鐘楼(?)のとこで、あそこ通れるんかい!!!って分かるまで、かなりウロウロしたため(ゲーム音痴)、なんとまだ1周目にも関わらず、レベルやら絆やらが尋常じゃないことに(苦笑)
1周目でリズ先生以外の全員と2人技を繰り出せるようになってるって、迷いすぎにもほどがある(爆死)
とりあえず、3人終わってみての感想。

九望、最っ高!!!!!

うおおぉぉぉぉーーーっ!!
ラストは本気で萌え死ぬかと思った!!!
てか、乗っ取られた(操られた)望美ちゃんVS九郎さんとか、もうあまりのベタ展開さに、きたきたきたぁーー!!と大興奮!!
そうそう、こういうベタなん待ってたんだよっ!!これでこそ九望!!!
しかも、最後の心のかけら(だったっけ?←オイ)が戻ってくるシーンはもう感動のあまり震えた(真顔)
真っ白の画面に「お前と見る明日なら〜」って文字が出て、絶妙のタイミングで、想い出は〜のBGMが流れちゃったらもう言葉も出ねぇーよこんちくしょー!!(落ち着け)
その後も、崩れ落ちる迷宮で落ちそうになった望美ちゃんを九郎さんが掴んでくれるんですけど、このままじゃ2人とも落ちそう。
ってなところで、2つ選択肢出てくるんですが、これは九望的(ベタ展開的)には当然こっちだぁーっ、おりゃ!と、勢い良く「手を放して」な方を選んでボタン押したら、もう最高の九望が見れた(も、萌え死ぬ…!!)
いつもは可愛い九郎さんが、やたらカッコいい!!
やっぱりキメるところはキメてくれます九郎さん愛。
そしてED前からEDにかけてがもう凄まじい…!!
やっと…やっと3作目にして!!
九郎さんが望美ちゃんに「好きだ」って言った!!
ストレートきたぁー!!
お前はよくやった、たいへんよくできましたの判子押してあげるよ!!
スチルも今まで以上にないくらいらぶくて、本気で可愛すぎるこの2人!!
私の中で、久々に萌えCPのビッグウェーブがきたって感じです!
しばらく、九望九望言うてると思います(迷惑)
でも、相変わらず五条も好きです(笑顔)

てか、もう何この日記(爆死)



2008.10.19
忙しくてゲームはここしばらくやってなかったんですが、最近また迷宮をちょろちょろやってます。
新たに景時とあっ君やってみました!
景時のクリスマスはシンデレラみたい(私のイメージ)で、なかなか面白かったです(笑)
あっ君は最後男前だった…初めてヒーローに見えたよ!(待)
しかし、途中で清盛に持ってかれそうになりました、美味しいとこ取りな彼(笑)
寧ろ、清盛(幻影)落としたい(真顔)
と、一瞬でも思ってしまったり(笑)
そして、おめでとうございますの人…いやいや銀!(笑)
クリスマスに白いバラをくれました、ネタすぎて笑える(オイ)
ってか、なんでここにいるんだか、気になってしゃーない!(笑)
こりゃ、早くチモも攻略して、赤いバラをいただきたいもんです(ちょっとチモ攻略する気が出てきた)
で、クリスマスを攻略対象でもない銀とすごしちゃったら、この先どうなるんだこれ?と思って、そのまま進めてみたら!

望美ちゃんに惚れる(真顔)

ほんと、どこまで男前なんだ、この子は!
みんなを危険にさらしたくない(どのルートでも望美ちゃんは体を乗っ取られる)からと、単身迷宮に乗り込み、望美ちゃんがいなくなったことに気づいたメンバーが追いかけるも、みんなが入ってこれないように扉を閉める。
挙句の果てに「私が死ねばあなたも消える」と自らに剣をー…!?!?
扉が開き、中に入ってきたメンバーは倒れた望美ちゃんとご対面。
神子の死を悲しむ八葉なスチル登場。
何、この展開!!(衝撃)
この後、幻影との会話での選択肢でハッピーエンドになるかバッドになるかの別れ道なんですけど、バッドだったらあっさり「完」ですが、ある意味幻影ED(笑)
もう一方の方だと、ちゃんとだきにてん倒して大団円的なエンドでした。
てか、これ望美ちゃんのカッコ良さに惚れるだけでなく、九望まで味わえるという実に美味しいED(笑)
無茶してごめんなさいという望美ちゃんに対し、本当だ、もっと反省してくれと九郎さん。
そこへすかさず、意地悪を言うものではありませんよと弁、いくら真っ青になって焦りまくってたからってさとヒノ(朱雀組グッジョブ!!!)
そして、こっちの期待通り照れて焦りまくる九郎さん!
うん、私九望大好き(真顔)
迷宮の評判ってそんなに良くないらしいですが、私はかなり楽しんでます!
素敵展開目白押しです(笑)



2009.1.29 なんとなく
遙か3の愛蔵版の公式サイトをのぞいてみたら、

なんじゃこりゃーっ!!??

え、えぇ!?
九望!というか、寧ろ望九!!(笑)
そこは完全にヒロインポジションです九郎さん!!(あわわわわわ)

しかし、どんなに騒ごうが、私ぴーえすぴー持ってないんだプレイできねぇ(痛)

そして、昨日無事に

チモを攻略したどぉーーー!!!!

月末の割には時間できたし、久しぶりになんとなく十六夜プレイしてみたら、(周りの話聞くに面倒だなーと)思ってたよりすんなりと!
ようやく「歩く18禁」理解(笑)
感想は明日にでも!
面白かったし、にゃんこそばにしては珍しく萌えポイントも発見!(笑)
まぁ…もちろん笑いもありましたけどねー(お約束)
あー、裏熊野巡り行きたーい!!!



2009.1.30
チモを無事に攻略できて、ようやく十六夜終了です(どんだけ時間かけてんですか)
あちこちで苦労したという話を聞くんですが、
ぶっちゃけ、十六夜リズ先生のが苦労した(真顔)
あれこそ、京滅ぼしEDの存在を教えてもらってなかったら、マジで封印してたとこです。
そんなわけで、割とサクっとチモEDにたどり着いたので、逆に拍子抜けしましたが、なかなか面白かったです!!
とりあえず、もう一度ネットで条件を確認、チモとの2人技と束縛付与をまだ習得してなかったので、まずはそこからーと、裏熊野やりまくりました。
てか、2人技!!!!
どんなポーズくるんだろう?と思ってたら、あれめっさ萌えるvv
そこなの…?って言われそうですけど、何が何でも良かったんですあれ。
ぶっちゃけ、割とベタなポーズですよねー(笑)
背後系な奴らに比べれば、よっぽどまともだ(真顔)
今まで、私的ベストオブ2人技ポーズはあっ君だったんですけど、まさかのチモにぬりかえられました。
そんなわけで、親密度上げるために、木属性の敵が出てくるところで、しつこく2人技を発動させて、軽くどころかガチでスルーなまさお、まさに空気。
ごめんね、でも今はチモ攻略中だから仕方ないの。
そいでもって、オイオイオイオイィー!!な潮岬での束縛付与(爆)
まさおもびっくりだよ。
んで、他の条件を自分が満たしてるのかイマイチ分からなかったので、ダメもとで福原までいってみました。
そしたら、あれ…?これはいけそう!!(ラッキー!)
後は設定を「強い」にして、対チモ戦に勝てば良いんだよねってことで、いざ尋常に勝負!!
ちなみに、私の属性もチモと同じ金なので、あーこれはマズい…何回かやらないと勝てなさそう、そんな感じで開始。
一発目、即行避けられた!!(このやろぉ!)
マジでこれは…ヤバイかも…!と思って、ボコってたんですが、そんな心配もいらず割とすぐにチモ倒せました。
え、チモ弱っ… まさか設定変更できてなかったとか!?と思ったくらい。
望美ちゃんのゲージもまだまだ残ってましたし、どんだけ強いんですか神子さま。
その後、カン!キーン!と斬り合う音が続き、背景は夜だったのに、いつの間にか日の出っぽく…。

お前ら、どんな一夜の過ごし方だ

夜も遅かったのに、盛大に吹いてしまいました(近所迷惑)
そして、たどりついたED、満足!
しかし最後まで、やっぱりあのしゃべり速度にイラっとくる私がいてました、もう少し速くしゃべって…!
というわけで(どんなわけだ)、チモルートで一番好きなのは、やっぱりあの熊野での出会いかなぁ。
雨宿りでバッタリとか、わりと萌えなんだけど!
そこで生きてるチモに会えて、うっかり泣いちゃう望美ちゃんにキュンなんだけど!(笑)
なので、本気で裏熊野巡りに行きたい気持ちが膨らむ一方です。
しかし、一体どうしてクリアできたのか、自分でもよく分かりません。
ちなみに、通常ED(誰とも結ばれないED)は私の場合、栄えある2周目で迎えたED(九郎さん狙いのつもりが、途中で分からなくなり投げ出したが一応最後までプレイ、なんともモヤっとしたEDにムカついて、絶対次は落としてやるー!!と、結果的に遙か3にハマる原因になったED)だったので、やらなくて済んだっぽい?
今思えば、いろんな意味で私の2周目は価値のあるものだったんですね(しみじみ)





ブラウザでお戻り下さいませ。


2style.net