KOKOの会について

概要

いくつになっても、音楽を聴いたり歌ったり、演奏したりすることは楽しいもの。
KOKOの会は、そんな音楽の楽しさを皆さまと分かち合いたいと思っている団体です。

沿革・名前の由来

私たち、「特定非営利活動法人 高齢者の音楽を考える会」は平成15年4月に設立されました。 呼びやすく、覚えやすくするため、名前の一部を取って、

K: 高齢者の
O: 音楽を
K: 考える
O: 会(Organization)

4文字合わせて「KOKO(ココ)の会」と呼んでいます。

事業紹介

高齢者の方々が、心と体の健康を維持するため、「音楽は心のビタミン!」を合言葉に、明日の活力となる「楽しい音楽」を提供しています。 具体的には次のような活動をしています。

  • 高齢者施設(デイケア・特別養護老人ホーム等)での音楽活動指導
  • 高齢者のためのコンサート(クリスマス会、新年会、ホームコンサートなど)の実施
  • 高齢者の趣味活動支援(コーラス、高齢者の歌声サロンなど)
  • 文化講座での講演活動
  • 高齢者音楽アドバイザーの育成

詳細は、「活動紹介」のページもご覧ください。

音楽の効果

音楽には様々な効果があります。
音楽の効果

  1. 懐かしい歌を歌うことで、心が満たされます
  2. 歌うことで、内臓や呼吸器の活性化につながります
  3. 楽器を使うことで、自然に肉体運動ができます
  4. 大勢で歌い、合奏することで、グループ活動への参加の機会を得ることができます
2style.net