京都+奈良+大阪
近畿三教育大学合同ランin京都
ソフトクリーム事変

決行日・2004年10月16日

この日は素晴らしい快晴でした。
一週間前なら間違いなく台風22号、通称マーゴンが来ていたでしょう。
きっと風神さまのご機嫌がよかったのです。

さて本日は第二回合同ラン。
参加者はヒーロ・かお・あさ・めぐの四人です。
「朝10時に京教」を目指し、8時にJR奈良駅へ集まりました。

手早く輪行を終え、いざ京都へとホームに向かいます。
と、ここで早くもかおちゃんがやってくれました。

「あれ!? 私、切符がない!」
「え? かおちゃん俺の次に改札通ったよな? なんでないの。」
「取り忘れたかなぁ? ちょっと見てくる…あ、ありがとうございます!!」

改札まで戻ろうとした時、駅員さんが持ってきてくれました。
かおちゃんが自分の切符を取らずに通過し、次のめぐちゃんが その切符を取ったようです。
結果、全員通った後には一枚だけぽつんと残された切符が…。
駅員さん笑ってました。

「だって今まで合宿じゃ青春18切符だったし…。」
など言い訳はほっといてですね、いざ京都です。

「この駅が一番近いので」と言われた藤森駅は、いい感じの片田舎にありました。

「駅から見える位置のはずだけど、京教はどっちじゃ?」
「真正面にお城が見える。ひょっとしてアレ?」
「何!? あれが京教なん!? やばいアレには勝てんなぁ!」

駅から真正面に立派なお城が見えます。
「京教城郭説」でにわかに沸き返る田舎者奈教でしたが、ほどなくお城は「伏見桃山城」と判明しました。

そうこうしている内にお迎えの方が見え、本物の京教に向かいます。
本当に駅からすぐでした。ちなみにお城とは直角の方向にズレてました。

そして…デカッ! 何ともはや、立派な大学です。門構えからして違います。
いかにも「大学ですウチは!」という感じで、「すいません実は大学やってます」といった趣の奈教とはやっぱり違います。

京教初上陸と言う事で、ウチの女の子3人組は足並みそろえて 「せーの!」とか言って同時に入ってました。
ふっ、子供だな…。
俺も混ぜて欲しかったぜ…。

京教サイクリング部の部室前(?)で軽い自己紹介とミーティングを終え、いよいよソフトクリームランの出陣です。

…長いプロローグだなー。

訳あって本日は参加できない方の熱いお見送りを受けて、出発の時を迎えます。

まずはサイクリングロードを使って、嵐山まで。
え、そんな遠くまで行くんですかと思いましたが、小一時間で着いちゃいました。
そうかここ奈良じゃないんだ!
思えば嵐山は去年の春合宿以来です。道もどこか見覚えが。

さてソフトクリームラン第一発目は「新八茶屋のジェラート」
渡月橋を渡ってすぐのところにありました。
なんとまぁ種類の多いこと!

抹茶 バニラ スイートポテト 浮舟 など、 ネーミングも良さげです。
その中でも俺が食したのは
桜餅
もうぱっと見のインパクトが違いました。
「桜餅!? 桜餅味のアイスなんか食ったことねぇ! これは食わねば!」
と殆ど即決でした。
で…お味は、確かに桜餅です! あの甘い匂いもするし、塩の味も柏の香りもします。
そして食感までも。
モチモチのジェラートなんて初めて見ました。大変おいしかったです。

続いては聖護院で、京教の一回生さんと合流しました。
何やら来る途中コンビニで買ったスパイシーチキンを落とした挙句に他の子の自転車に踏まれた可愛そうなコミー…。
あ、京教レポとネタかぶってる!

多少のメンバーチェンジの後は、二発目
「Cupapa・
夕張メロンソフト
おぉ、メロンだメロンだこれも美味いぞう。
俺たちだけで「行列の出来るアイス屋さん」を形成してしまったけど、とにかくこれも良いお味でした。
まだまだお腹も快調です。

そして三発目の
銀閣寺アイスキャンデー
何しろリーズナブルです。一本60円なんて、きょうびなかなかありません。
お店自体、昭和中期あたりの雰囲気そのままで情緒がありました。
こういった人情溢れるお店って大好きです。

さぁサクサクいきましょう。
四発目は
「聖護院八橋総本店・
シナモンソフ…消滅しました。
季節限定?だったのでしょうか。
とりあえず
シナモンが苦手で構えてた自分 は拍子抜けです。うーん…。

仕切り直して四発目
「二寧坂石畳・
栗とかぼちゃのソフト
栗ソフトクリーム の間に かぼちゃペースト が入った世界オンリーワンの逸品でした。
「お菓子じゃなくて、これのボリュームはもうオカズの域」
と某お菓子の女王が言ってました。これは確かにすごかった…。
受付のお姉さんが「くりかぼひとつです」と奥に言ってるのが ちょっとツボでした。くりかぼ。

さぁ遂にラスト、五発目は京都駅にある
「福寿園・
濃茶& 薄茶ソフト
さぁここで一気に二個食っちゃうぞーと鼻息も荒かったのですが、消滅しました。
どうやらここも季節限定だったようです。

そこで急遽、代役に選ばれたのが
「ポルタ内・
黒豆ソフト
さすが 丹波笹山、黒豆 をソフトにしちまうとは。
これもまた豆の味が濃厚で、食べ応えがありました。
ただ、受付のお姉さん明らかにうろたえてました。
「何、何なのよこのコたちは!? 揃いも揃って黒豆ソフト買い漁るってどういう事よ!?」
ごちそうさんした。

このあとお好み焼き屋さんに行き、ソフトクリームランin京都は終結です。
奈教サイドは全員5品制覇で、「よっしゃ京教の世界記録保持者に並んだ!」
とほくそ笑んでましたが、京教の甘味王みのるさんに惜しくも敗れました。
銀閣寺で2本稼いでいたとは…ちくしょー…。

前回の玉水では、現地集合現地解散でしたので 一緒に走るのは初めてでした。
自分たちとは違う走り方が見えて楽しかったです。
サイン・活動体勢・自転車etc…。

また京教のみなさんと、オーガキさんをはじめ大教の方と、 今回行けなかった部員達も交えて合同ランをしてみたいものです。

次回は奈教サイド、どんな事しようかなぁ。


Written by Yu TSUKAZAKI



2style.net