就職時の志望動機の書き方

履歴書の志望動機に書く内容は状況によってバラバラだと思います。しかし、要点やポイントを押さえることで書きやすくもなるし、好印象を与えることもできます。

では要点やポイントはどのような事柄があげられるのでしょうか。まずはじめに考えられるのは「熱意」「その会社を選んだ理由」ではないかと思います。

志望する会社の分析を行った上で、「自分は何を会社でやりたいのか」「その会社ではどんな事業をやっているのか」「自分はその会社の事業でどう役立てるのか」というような感じで考えてみてまとめてみるとより好印象を与えることができると思います。

インターネットなどで拾ってきた例文をただ書いただけでは志望動機は曖昧になると思いますし、採用担当者の目にはまず止まらないと思います。採用する側が望んでいる人材はいかに熱意を持って仕事をしてくれるのか、会社側の姿勢にこの人は合うのかというようなところだと思います。

ですから熱意を持った志望動機や会社側との共通点を書いた志望動機などをアピールすることができればぐっと採用率は高まると思います。

また、志望する会社について10点位は調べておくようにしましょう。調べたことを簡潔にまとめて書いたり言ったりすることによって「よく調べている」「意欲を感じる」というように思ってもらえると思います。

このように要点やポイントを押さえるだけで書く内容がぐっと書きやすくなると思いますのでぜひ実行してみてください。

スポンサードリンク
Copyright (C) 2008 履歴書 志望動機の書き方・例. All Rights Reserved.
2style.net