資格をアピールする志望動機の書き方

転職や就職をする際に、作成しなくてはならないのが「履歴書」です。しかし、職歴や学歴なんかはすぐ書けると思いますが、難題なのは「志望動機」の欄です。

書く文章がまず浮かんでこないという人も多いのではないでしょうか。しかし、資格や特技など仕事に役立つものを持っている人は意外に多いのではないでしょうか。

ここでは志望動機を書くためのネタとして「資格」に焦点をあててご紹介してみたいと思いますので参考にしてみてください。資格をアピールすることで志望動機が書きやすくなると思います。

「私は小学生〜中学生の頃、家族の仕事の関係で海外に住んでいました。日本に帰国して問い詰めTOEICを受けてみたところ800点ほど取ることができました。日常会話も充分にできると自負しています。

こちらの会社では海外の会社との取引が多いと聞いていますので自分の英語力が活かせるのではないかと思っています。ぜひこちらで英語力が活かせる仕事をさせていただきたいと希望しています。」

上記のように記述した場合、自分が持っている具体的な資格や英会話が日常会話レベルならできるということがきちんと相手に伝わっていると思います。

ただ資格を持っていますとアピールするより具体的にどのレベルかが一目で分かりやすいようにアピールすると、採用する側も判断基準にしやすいと思います。

志望動機には派手な文章はいりません。地味でもいいので具体的なことを書いた方がいいのではないかと思います。

スポンサードリンク
Copyright (C) 2008 履歴書 志望動機の書き方・例. All Rights Reserved.
2style.net