好印象を与える志望動機の書き方

履歴書に書く志望動機というのは本当に重要な項目で、経歴書と同じくらい重要な項目だと思います。

しかし、志望動機を書くことって本当に難しいですよね。なんて書いていいか分かりませんもんね。そういう風に書くことに困った場合は、その会社が何を求めているのか人物像を分析してそのことを書いてみるというのはいかがでしょうか。

例えば、「その仕事に関する魅力とはどういうことか」「その魅力に対して自分では何ができると思うか」「その仕事と自分にとっての利点とは何か」などを簡単に紙に書き出して見ましょう。

そうすることで自分と仕事に対する弱点や関連性などが見えてくると思います。そうなると志望動機を書く材料が自然と見えてくるようになると思います。

しかし、希望する職種が未経験の場合は何をどうしてアピールしていいのか分からず、ついつい理論だけを書いてしまう傾向があるので、こういうように書き出していくことで自分と仕事とのつながりを見つけることができると思うのでいい方法だと思います。

これが、経験した職種なのであれば色々な経験もあるしどういう仕事内容かも分かるのでアピールの方法も分かりやすいとは思います。

履歴書の志望動機に仕事をしたいという意欲を書くことはとても大切だと思いますが、それだけでは駄目だと思います。まずは履歴書で担当者に好印象を与えるようにアピールすること、その仕事をどういうようにやって行きたいかをアピールすることが大事だと思います。

スポンサードリンク
Copyright (C) 2008 履歴書 志望動機の書き方・例. All Rights Reserved.
2style.net