生酵素スピーディエンザイムカプセルの口コミとは?

生酵素スピーディエンザイムカプセルを見てゆく


ダイエットに効果があるという 生酵素スピーディエンザイムカプセル の特徴とはいったいどこに
あるのでしょうか?

生酵素を60倍に凝縮しているので、断食や食事制限もなく余分やムダを徹底的に排出することを
商品パッケージで謳っています。


〇 そのワケとは
 新機能 生酵素カプセルのオドロキの働きとは、60倍凝縮で酵素を膨大に増やして余分やムダを徹底排除。

〇 オドロキの働きとは
 カプセル状にぎっしり詰め込んでいるから、すばやく溶けて生酵素を十分に体内の隅々に運び届ける。

〇早く運び届けると
 結果、髪やお肌のキレイ&艶、体調の改善、ダイエットが同時に実現できる。



では、このエンザイムカプセルと市販されている酵素(消化エンザイム)とはどこがどう違うので
しょうか?

消化エンザイムの主な原料は、植物から目的別に抽出したものなので、たとえばアミラーゼは炭水
化物を分解するエンザイム、リパーゼは脂肪を分解するエンザイム、パパインはたんばく質を分解
するエンザイム‥などといった具合に、これらは消化を促す作用が中心で、栄養価はほとんど含ま
れていません。

生酵素エンザイムカプセルは、消化を助ける機能だけではなく、発酵で活発になった酵素の入った、
およそ60種類の野菜&果物を、すでに消化済みの形でとれるダイエットサプリメント&スーパー
栄養食品であることを謳っています。

今までの酵素液&カプセルだと、断食や置き換えなど食事制限を数日間実行して、1ヶ月でやっと
こさ多くても2〜3数`の体重減少の結果しか現れてきませんでした。おまけにその間、栄養素が
十分に摂れませんので、リバウンドの大きな要因にもなっていました。

しかし、このカプセルだと、消化酵素はもちろん、ナマのままでミネラルやビタミンなどの必要栄
養素も摂れるので、ダイエット後のリバウンドはもちろん、ダイエットによってカラダを壊すとい
うようなこともありえません。


ちなみに、食材を生で食べると太らないというコトバを聞いた事のある方も多いでしょう。

山芋などをおろしてて、ヌメヌメにするほど、ムチン、ジアスターゼ、アミラーゼといった消化酵
素がたんぱく質や糖質を分解する促進作用を果たすことがよく知られています。

ところでなぜ生モノであれば太らないのでしょうか?  それは、すべての生モノには脂肪分解酵素
で知られる “リパーゼ” という消化酵素が含まれているからです。できれば精製せずに召し上が
りたいところです。そして生モノの毒素への対策では、生姜(しょうが) を付け合せたいところ。
生姜には殺菌作用と共にカラダを温める効能があります。

このリパーゼ、熱を加えると破壊されるため、それゆえにできるだけ生で食べるべきだとされてい
ます。また、熱の温度は48度以上の熱で酵素が失われるとされています。

生酵素スピーディエンザイムカプセル 口コミの摘要

ここでは、生酵素スピーディエンザイムカプセル の口コミをいくつか取り上げていきます。

口コミ1

        
食事制限もやらなくていいというので買い求めてみました。飲み始めて1ヶ月目になりますが、特にこれは! といった効果が体に現れてきません。 (40代女性)

口コミ2

        
強力だと書いてある割には、このカプセルを飲んだだけでは目立った変化が感じられません。そこで週に2日ほど食事を抜いて、この酵素カプセルとお茶だけの日を設けたら、1ヶ月過ぎたあたりから65kgあった体重が59kgまで減りました。 (20代女性)

口コミ3

        
身長162cm、体重54kg、ウェスト周りはくびれがくっきり見えることは無い体型です。そこで、食事はタニタの社員食堂とかみて、カロリーコントロールをして、この生酵素カプセルを1日2粒、3週間ほどで、ウェストでマイナス3cmほど締まってきました。 (20代女性)

口コミ4

        
体重が変化したということはあまり感じられないけど、お肌とか体調が爽やかになった感じです。あくまで健康サプリとしては使い勝手はいいかも。 (30代女性)

口コミ5

        
ダイエットエクササイズも週3、通いで実行しているので、このカプセルも中身も悪くなさそうで、一応体重やウェストに目に見えて変化があります。この調子で続けていきたい。 (30代女性)


これらのクチコミはほんの一部を抜粋してきただけですので、これだけで効果の判定をできるわけではありません。
ただ、女性の場合ですと、元々脂肪が付きやすい酵素が活性化しやすい体質を兼ね備えているので、この消化エン
ザイムの補給だけで、思うように痩せられなかったという方のほうが大勢おられるのではないでしょうか。

だから、ここは食べ合わせダイエットでもみられるような食事制限や、 1週間のうち2日間ほどの断食を組み入れ
るダイエット法に取り組む方が、本来の女性の身体の働きの理に適っているといえるのではないでしょうか。 食事
を制限する間に、腸にこれまで振り分けられてきた消化機能ではなく、排泄・排出機能に集中してもらう・・・という
考え方です。

また、体脂肪の燃焼には、ただ消化機能が良くなったり、 便通が良くなったり汗をかいたりしただけでは効果が目
に見えて付随してきません。筋肉の働きによる基礎代謝を活性化させることが一番の近道になります。

下記では、スタイルエクサKを一例に、これは厚労省の認可法人のダイエットインストラクターであるKEIKOさんが、
難しいダイエットやストレッチのコツを、一人でもこなすことができるようにDVDのなかで実演しています。

ジョギングやちょっとした身体を動かすことなど、運動が苦手な方などでも取り組みやすく工夫しています。

簡単すぎるエクササイズの内容もあるが、巷の適当にアレンジしただけのダイエット法や、その他の電子情報教材
のダイエット法などよりも、実演している分、分かりやすいとクチコミや感想での評価の声もあります。
⇒ KEIKOのらくにできるスタイル+Kエクサ マニュアルDVD










2style.net