「私には、あなたのプライドと言うプライドを 全て引き裂くことができるのよ」

女は、耳元でそう言った。

家出した事情持ちの少年を匿ったキャリアウーマン。
家に置くかわりに、自分とゲームしようと持ちかけた。
ゲームのルールは簡潔に「誘惑に負けたら家を出る」。
彼女にとって少年はただの玩具なのか、それとも。

*・*・*

大人の女性×モラトリアム少年。
ぐだぐだと考えてはいるけど漫画にしきれないでいる話です。
「体型比較」での赤×青みたいな感じでめちゃくちゃ趣味に走ってるので、
公表する場がないという。サイトででも描こうかな。

題は『ねじ伏せる』。
『説き伏せる』と対になってます。



クリックで大きくなります

09.2.19

<戻る>
2style.net