「ねこ、こっちこい。」

アナログ二枚目。
コピックの肌色がもう限界を迎えました…
隠し切れないムラといい加減な刺青が哀愁を誘う…

猫を懐に招き入れる図。
こういう青年キャラがすきなのですけど、更にこういうのが
猫と生活しているサマにどうしようもないときめきを感じます。


08.7.30

<戻る>
2style.net