夏の入り口だったのでスイカ。
たぶん、ウルマのサンダルが壊れてしまったので
スイカを担ぐウルマを担ぐソークという可哀想な画に
なってしまったんだと思われます。
ソークは、嫌な顔してても置いてはいきません。
さすが我らの区画長。

06.11.21

<戻る>
2style.net