CAUTION!
※これは2008年1月ブログ上にて行った、
黒歴史=小学校の時描いていたノート漫画お炊き上げ企画の転載である。
文字がびっしりなことと、若さ故の甘酸っぱい設定や展開に気をつけつつ読むがいい!


そんな訳で黒魔術の儀式、はーじめーるよー!

*・*・*

まずは作品の形態。
・なかよし帳(白紙ノート)に約30冊分、すべて鉛筆書き
・表紙は毎回必ず1ページとっている(最後の数冊は最初の見開きを表紙に使っている)
・作品名 「 精 霊 戦 士 」
約30というのは、19〜29巻が行方不明であることと29巻で止まっているため。
小5から描き始め、18巻までが小学校時代。クラスほぼ全員で回し読みをしてくれていたので、
毎日宿題のように描きひと月に一冊ペースで消費してました。
その後から28巻は中2まで。中3の一年かけて29巻を描くところで止まってます。


話は現代の中学生7人が主人公。
幼馴染5人全員が一斉に謎の少女に話しかけられる夢を見た日から、
それぞれが守護精霊を持つ精霊戦士として覚醒して闇の精霊・シェイドと戦う、という流れ。
主人公達はこんな感じでした。

隼(はやぶさ)
主人公・15歳。小柄で身軽、運動神経が良い。
子供と動物が好きで明るい少年。少し荒れてた過去もある。
たこ焼きが大好き。木の精霊・ドリアードの使い。

燕(つばめ)
隼の双子の兄。大人しくて女々しい知性派。
弟を過保護なくらい大事にしている。切れると人格が変わる。
伊織財閥の跡取り。水・ウンディーネの使い。

檜(ひのき)
双子の従弟・15歳。双子とは兄弟のように育ってきた剣術の達人。
マイペース。ヒドイ目にあってるのはだいたい彼。風・シルフィードの使い。

菫(すみれ)
15歳。捨て子だったのを双子の両親に拾われ、同じように育てられた。
ナイスバディな女王様。月・ルナの使い。檜とセットになっている場合が多い。

鞠(きく)
菫の妹・10歳。隼を慕っている男勝りな子。
のちにヒロインになるという大躍進を果たす。地・ノームの使い。

秕(しいな)
上の5人に夢でメッセージを送った少女・15歳。
精霊力以外の特殊能力をいくつか持っている。一番早く覚醒した知性派で重度のゲーマー。
火・サラマンダーの使い。

鰆(しゅん)
檜の異母兄・16歳。芸能活動をしている万能派。
一番ヨゴレキャラで弟よりも隼が大好き、自称バイ。大気・エアリアルの使い。


7人がメインな上、ウィル・オ・ウィスプ率いる光の精霊(木水風火月地大気)の精霊が各々おり、
味方陣営だけで14のキャラがいるという騒がしい内容。
しかも敵陣営も同じ数だけいるので重要キャラ2倍(笑)
他にもいたのでこれでもかという数…何考えたのかは今でもわかりません。
ネーミングセンスもなかなかのもの。
思い返せば確か、隼と燕っていう字がカッコよくて、その名前を使いたくてこの漫画描き始めました。
んで魚鳥木花実と由来は統一させて…と発展していきましたが、今考えても鰆(さわら)はないだろうと思います。
いまだに料理に使われるたびにほろ苦い思いです。

*・*・*

詳細(各巻あらすじ)は こちら より読めますが、
だいたい10巻くらいまでは光の精霊が集まり、それぞれの覚醒、精霊との相互理解に伴いトラウマ克服、といった内容です。
バトルはほとんどなし。
20巻くらいまでは闇の精霊との戦い、中立精霊のいざこざ、それぞれの恋愛事情などが中心。
29巻まではラストに向けた色んなシリアス展開です。
総合していうとトラウマのオンパレードです。みんなみなしごです。
あらゆる設定がてんこもりな上放置プレイな設定もありまくり。
後半哲学的な面が大きくなっちゃってしまい、どんだけ風呂敷広げてるんだよ…と
突っ込まざるを得ない状況でした。
終わりは考えてあったので、一応その終了に向けて回収はしているつもりでしたが、
改めてみたら寄り道がものすごい多かったです。殺人事件とか(笑)
それと特筆すべきは、戦士と題うっておきながら戦いが7割くらい説得で終わってるところです(笑)
しかも主人公は殆ど戦っていないというね…。

全体のノリとか(シリアスからギャグへの切り替わりとかがぎこちなさ過ぎる、行き当たりばったり感)、
小ネタが古くて痛かったです。
今でも忘れられないのが、CD 「 セ コ イ 女 」
シャ乱Qの「ズルイ女」を意識したと思われる、当時ですら「これはwww」と言われたCDです。
何食わぬ顔でキャラが言い放った「俺、セコイ女買う」。
多分、生涯いち消し去りたい台詞です…。

あ、あとほもネタも多かった。
あの年頃は男子も女子もほもネタ大好きだったのを思い出します。

*・*・*

途中から出てきた中立精霊、銀河の精霊はクラスメイト達に「俺が作った精霊を漫画に出してー」と言われて出来た設定でした。
最初は二、三人の友達が一人ひとキャラ程度だったのでよかったのですけど、
途中からどんどん増えて50体越える事態になってしまいまして…
キャラ名とキャラデザはあるメモ帳にまとめてたのですが、全員活躍することはできませんでした。
今でもあれは後悔のタネ。
(ちなみに友達が元デザインを作り、私画でメモに描き直す流れを「美化する」と言われてました。照れる)
そのメモ帳は友達が提供してくれたものなので、最初の数ページが校外学習のメモになってるけど未だに残してあります。
大事な宝物。

*・*・*

そして最後に絵晒し。 ヘタさ加減は言わずもがな、ネタや台詞がひどすぎるので厳選に厳選を重ねた3見開きをここで紹介します。
この程度でも厳選されてるんですよ…。



2巻、小5。
檜が虫に寄生される前の場面。
何もコメントできません。

15巻、小6。
秕が雷の使いと戦う場面。
このころは頭が縦に伸びる病でした。

27巻、中2。
カオスがシェイドを召喚する場面。
アゴとんがり病・輪郭ズレ症候群を併発。

*クリックで拡大(別窓)

全体的にみんな右向いてるありがちながらも恥ずかしい、若気の至りでございます orz
2の1コマめ、壁に叩きつけられたのを伝えたくて カベ って描いてますからね。
3の見開きは顔ばっかですしね。状況わかりませんからね。
つか「CHIKI」って!「CHIKI」って!(爆笑)


ちなみに同じ場面を構図・台詞ともに今の絵で直してみるとこんな風になりました。






*クリックで拡大(別窓)

*・*・*

これにてお炊き上げ企画終了です。
ブログで公開後、「全ページ見てみたい」など反響を頂きましたが、
今後一切封印を解く気はありませんのでよろしくお願いいたします(泣)
キャラクターのイラストくらいは描くかもね。

お付き合いくださりありがとうございました!

作品備考/96年〜製作。未完。

<戻る>

2style.net