2011年3月11日14時46分
1000年に一度の大震災が東北・関東を襲った

だが、日本は一丸となって災害に立ち向かった

情報を収集し、まとめ、発信する人達
少しでも多くの命を助け出すため現地へ向かう人達
被災者を思い募金や節電に協力をする人達
体を張って被害を食い止めようと作業を続ける人達

彼らはとても果敢に今もまだ日本の為に戦ってくれている

そんな彼らをただ見ていることしかできないのだろうか?
いや、何かできるはずだ

勇気ある者たちにより守られた未来、待っているのは平穏だ
希望、安心、安らぎ、穏やかな元通りの日々
寒さに凍える心配も、ご飯が食べられないことも、毎朝ニュースに憂鬱になることもない未来

しかし忘れてはいけない
過去大震災を経験した人々は皆心に傷を抱えている
小さな子ども達はその傷とこれから付き合っていかねばならない


このプロジェクトは、0歳〜6歳までの子どもたちのための企画である
若すぎる中での悲惨な経験はこれからの彼らの人生を形作る
ならばせめて、彼らの人生に一筋の光を与える手伝いをしたい

子ども達に笑顔を届けたい

以上がこの「Child Smile Project」の理念である






2style.net